やせたければ朝食は抜かないほうが良い?でも何を食べれば良い?

やせたければ朝食は抜かないほうが良い?でも何を食べれば良いの?

朝ごはんを抜く人って多いですよね?理由としては「その分寝ていたい」とか「起きたては食欲がない」などがあるようです。でも、朝食はきちんと食べたほうがダイエットのためにも良さそうです。

 

■朝食を抜くとダイエットには良くない?

 

朝食を抜き、カロリーの摂取量を抑えればやせられるような気がしますね。けれども、朝食を抜いてしまうと、基礎代謝が上がらなくなってしまうそう。基礎代謝が上がれば、効率よく脂肪を燃焼させることができますね。睡眠中は体温が低いそうなのですが、朝食を食べないことで、体にスイッチが入らなくなってしまうようです。

 

そして、前日の夕食から翌日の朝食を抜き、昼食をとろうとすると、空腹の時間が長く、体がその埋め合わせをするかのように、必要以上に栄養を摂り入れようとしてしまいます。

 

理想の食事は朝食に一番多く栄養を取ることだそうです。朝は1日の始まりですから、元気に過ごすために多くの栄養が必要なのもうなづけます。

 

逆に夕食に多く摂る必要はないようです。確かに、夜って食べたら後は寝るだけで、それほど多くのカロリーを消費する行動はしないですもんね。

 

そういうわけで朝食を摂ることはダイエットをする上で大切なようですが、朝食を食べる習慣のない人がいきなり始めるのは難しい…。そういう場合は、まず少しでも食べることを習慣づけて、徐々に増やせば良いそうですよ。

 

■何を食べればよい?

 

朝食ならカロリーを摂取しても良いとは言え、あまり多く摂るのも気が引けますね。こういうときはやっぱり、糖分の少ない和食が良いようです。

 

ご飯、味噌汁、焼き魚、漬物といった、旅館の朝食のようなメニューはバランスが良く、ダイエット向きだそうです。

 

とはいっても、朝から流石にそんな手の込んだ食事は作れないですよね?そういった場合は、丼物をおすすめします。

 

納豆、卵、しらす、のりなどは手軽に用意することができます。また、野菜が足りないと思ったら、前日のうちに野菜たっぷりの味噌汁を作っておけば、翌朝は温めるだけですみます。余裕がある休日の朝は焼き魚も加えたいですね。鮭ならフライパンでも簡単に焼けますよ。

 

和食ではなく、パンを食べたいときが?みごたえのあるものを選ぶと良いそうです。たくさん?むことで満腹中枢が刺激されるそうですよ。野菜を摂りたい場合は、パンに合うようなスムージーや野菜ジュースを飲むと良いそうです。食べることを我慢せず、楽しくダイエットをしていきたいですね。